2009年07月14日

多摩美術大学・佐原プロジェクト2009・展示&公開講評会

昨年と同様(昨年の様子はこちらからご覧になれます ----> )、今年も多摩美術大学環境デザイン学科4年生が、「歴史的な町並みにおけるデザインの可能性」を課題テーマとして、まちづくりに関するプロジェクトを、Gallery16にて香取市のみなさんへ提案してくれます。

今年の公開講評会には、東京大学大学院工学系研究科の学生さんもゲストとして参加します。以下、主催者からのお知らせです。




多摩美術大学・佐原プロジェクト2009・展示&公開講評会


多摩美術大学環境デザイン学科の4年生がとりくんできた佐原プロジェクトも今年で4回目になりました。佐原の町並みを舞台に、環境デザインとしての提案を発表します。すぐに実現可能なものばかりとは限りませんが、この町の将来を考えるための何らかのヒントになればと思っています。

●展覧会
1期間:2009年7月18日(土)〜20日(月)
2時間:11:00〜16:00

●公開講評会
1期日:2009年7月23日(木)
2時間:13:00〜16:00(開場時間 12:30)


●会 場 Gallery 16(香取市佐原イ1654 もとき洋品店隣)
●入 場 無料
●主催者 多摩美術大学環境デザイン学科

※会場に駐車場はありませんので、ご了承ください。

● Gallery16の地図です↓


map1.jpg


posted by NPO法人コンヴィヴィアル at 17:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。